雑記:潰瘍性大腸炎 芸能人・有名人 活躍ニュース紹介2 高橋メアリージュンさん

モデル写真

みそじ男

みそじ男
高橋メアリージュンさんも潰瘍性大腸炎患者だったんだね。

ぴーちゃん

ぴーちゃん
とても勇気をもらえるインタビューも見つけたッピ!

以前、有名人にも潰瘍性大腸炎患者が多いというエントリーを書きました。

http://nambyo-career.com/2018/02/21/entry2/

また、前回はプロ野球選手 安達選手を紹介しました。

http://nambyo-career.com/2018/08/18/entry-38/

 

今回は、友人から教えてもらった高橋メアリージュンさんの潰瘍性大腸炎 闘病状況を共有したいと思います。とても勇気をもらえる記事が多かったです。。

 

高橋メアリージュンさんとは

るろうに剣心や闇金ウシジマくんに女優として出演している高橋メアリージュンさん。最近は、妹の高橋ユウさんがバラエティによくでていますね。その活躍ぶりからは、潰瘍性大腸炎で苦しんでいたとは想像もつきませんでした。

高橋 メアリージュン(たかはし メアリージュン、Maryjun Takahashi、1987年11月8日 – )は、日本の女性ファッションモデル、女優。愛称はメアリー、メア。

滋賀県出身。エイジアプロモーション所属。元『CanCam』専属モデル。日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ。妹はモデルの高橋ユウ、弟はプロサッカー選手の高橋祐治。

女性ファッション雑誌『CanCam』における専属モデル活動や、各種テレビコマーシャルへの出演などから知られてきた。

【参考】
wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3

 

高橋メアリージュンさんの潰瘍性大腸炎の症状

2014年に放映されたバラエイティで赤裸々に闘病生活をあかしたそうです。まとめられていたニュースサイトを見つけたので共有します。

TBS系のバラエティ番組「私の何がイケないの?」にモデルの高橋メアリージュンが妹・高橋ユウとともに出演し、壮絶な闘病生活を明かした。

NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」にも出演するなど、女優としても活躍するメアリージュン。昨年11月には、特定疾患に指定されている「潰瘍性大腸炎」であることを、各メディアに報じられた。

同番組では、メアリージュンの闘病生活を本人のインタビューとともにVTRで紹介。メアリージュンは「最初は、血便でしたね。それが水分のように漏れるというか…」と昨年8月に自身を襲った突然の症状を明かした。

その後、段々と症状は重くなり、一日20回以上トイレに行くこともあったという。メアリージュンは「酷くなると何も食べられず、白湯すらも食べられない」「死んじゃうのかなと思った。初めてだったので」と、恐怖を語った。

また、突然トイレに行きたくなることも多かったため、ドラマや映画の撮影時にはオムツを着用していたが、ときには耐え切れなかったこともあったそうだ。撮影を振り返り、メアリージュンは「履いていなかったらヤバかったですね…」と語っている。

スタジオで、司会のくりぃむしちゅ~有田哲平が「オムツ履いて…嫌にならなかった?」と質問すると、メアリージュンは声を震わせながら「トイレに駆け込んだ時に、すごくやりたいお仕事なのに、一瞬でも『降板』という文字が浮かんで…」とその辛さを告白。

しかし「その役っていうのが、強い女性だったんで。これ乗り越えなきゃその人になれないと思って…」「『オムツをはいてでも絶対やりきろう』と決めて、やりました」と、強い意志で乗り切ったことを明かした。

メアリージュンは現在、妹のユウと同居しており、どこへ行くにも二人で行動して、デパートに着いたときなどは、最初に必ずトイレの場所をチェックするという。腹部を圧迫しない服装を心がけたり、脂っこい肉などの消化の悪いものは避けるなど注意しているそうだ。妹の懸命なサポートもあり、現在は通常の生活が送れているが、月に一度の通院は欠かさないという。

【参考】
高橋メアリージュンが「潰瘍性大腸炎」の壮絶な闘病生活を告白「オムツをはいてでも絶対やりきろう」
http://news.livedoor.com/article/detail/8816035/

記事をみると、かなり厳しい症状だったことがわかります。その中でも女優業やモデル業を続けていることは、多くの潰瘍性大腸炎患者に希望を与えますね。

 

高橋メアリージュンさんのインタビューニュース

高橋メアリージュンさんの潰瘍性大腸炎闘病生活が『news every.』に取り上げられていた動画を見つけましたので、共有します。多くの人に見てもらいたいですねー。希望を貰えるインタビューでした。

※著作権の関係上削除されやすいので、
youtubeで探してみてください!

 

まとめ

今回は簡単な紹介記事でした。潰瘍性大腸炎患者でも、しっかりと病気と付き合いながら、最前線でたたかっている人は沢山いることを知れる、勇気をもらえる内容だったと思います。みそじ男も、うまく病気と付き合いながら、これからもバリバリと仕事をしたいと思います!

それではー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

申し込み

潰瘍性大腸炎(UC)だからといって、ワイド団信付き住宅ローンを安易に申し込んでは...

薬

潰瘍性大腸炎患者がリアルダに薬を変えて1年以上経過したので感想を書くよ

就活

人事からみた潰瘍性大腸炎の就活生

潰瘍性大腸炎患者が就職・転職するなら その5 ~管理・事務編~

計算機と家

潰瘍性大腸炎患者でも団信(団体信用生命保険)に加入できるのか その8 ~LIFU...

右肩上がり

潰瘍性大腸炎の再燃可能性が555%も上昇 服薬に関する衝撃の事実