雑記:仕事を休んで温泉へ行ったら再燃した潰瘍性大腸炎が落ち着いた理由の考察

温泉

みそじ男

みそじ男
1週間前に再燃した潰瘍性大腸炎が、落ち着いたよ!今回は自分の体を使いながら実験をしていたので、何が再燃・寛解のポイントだったのかレポートします。

ぴーちゃん

ぴーちゃん
内容が気になるッピ!

久しぶりに潰瘍性大腸炎が再燃してしまったのですが、1週間強で落ち着きました。そもそも再燃してたのか、寛解したのかはわからないのですが、みそじ男なりに色々な実験をしていました。

結論から先にお伝えすると、みそじ男の潰瘍性大腸炎にとって悪影響を及ぼすのは、

・仕事のプレッシャー

・疲労

だと思っています。何故そう思ったのかをお伝えします!

 

みそじ男の前提

・30代前半、男性
・大手企業の上級管理職(自分で言うのもなんですが、ストレスが大きい役職)
・潰瘍(かいよう)性大腸炎
・潰瘍性大腸炎の罹患期間は2年弱
・現在は寛解期
・直腸型
・活動期は1日20回近くトイレに行っていたことも
・潰瘍性大腸炎が判明したときにポリープも切除
・3週間前くらいから下痢に
・下痢が続いた結果、血便に(流血系とドロっと系の混合)
・2週間位下痢や血便が続いたのち、ピタッと止まる
・現在は寛解期

元々考えていた5つの再燃理由

再燃理由を考察した記事は以下を御覧ください!

http://nambyo-career.com/2018/05/23/entry-27/

詳細は割愛しますが、私が考えた再燃理由は

・睡眠時間
→仕事が忙しく、明らかに睡眠時間が減っていました。いつもは6時間は寝ているのですが、4.5時間睡眠の日が多かったです。疲れが取れていない感じが毎朝します。

・疲労
→たまたま休日出勤が続き、GW以降は19日中18日間仕事がある状態(代休日が後ろに固まってしまった)疲れが取れなかったことも原因なような気がしてます。

・仕事のプレッシャー
→重要な案件が三重に重なってしまい、久しぶりに仕事のプレッシャーがすごい状態に。正直、やりがいがあるのと、そういったプレッシャーが好きなので、ストレスにはなっていないと思っていたのですが・・・これも影響しているかもしれないですね。

・飲酒
→お酒、1杯までは発ガン率のリスクを下げるという記事をみたので、調子に乗って1-2杯飲んじゃってました。週1-2回かなー。

・暴食
→昔からの癖なんですが、疲れを食事でカバーしようとします。朝からスイーツ食べたり、夜に肉を食べたり・・・

でした。

再燃理由の考察

個人的に仕事が理由だと思っていたのと、平日にまとめて休みが取れる機会があったので、上記再燃理由のうち、《疲労》と《仕事のプレッシャー》に絞り排除してみました!

手段としては、仕事のお休みを頂き(代休)、お酒や暴食、睡眠時間は一定キープしたまま、疲労や仕事のプレッシャーだけを取除くための自然豊かな場所での旅行へ行ってきました。都心から1時間位でいける温泉旅行です。仕事のプレッシャーから開放されないといけないので、旅行中は仕事をしていません。また、お酒や暴食は続けました笑

アルコール量はビール1.5杯程度、夕食後もお菓子を食べたり、夕飯で消化にあまり良くなさそうな重めのイタリアンを食べています笑

結果からお伝えすると、見事に下痢や血便が止まりました!すごい!
医療的な証明は全く出来ないのですが、みそじ男の実経験としては、《疲労》と《仕事のプレッシャー》が再燃の原因になりやすいのだなぁ、と思った次第でした。

 

まとめ

医学的根拠の無いみそじ男の実経験記事ですので、参考程度に読んでくださいー。でも仕事のプレッシャーや疲労がたまりやすい仕事は要注意ですねー。仕事のやりがいもあるので、転職する気はないのですが、適度にストレスやプレッシャーからの開放は必要だなーと思いました!

それではー

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛

潰瘍性大腸炎患者の人との結婚ってどうなの?妻に聞いてみた

腹痛写真

雑記:潰瘍性大腸炎が再燃?

潰瘍性大腸炎患者がAGAの薬を飲むタイミングを考察したよ

潰瘍性大腸炎患者は痔になりやすいのか?

潰瘍性大腸炎患者はAGAの薬をいつ服用すると効果が高いのか検証してみた

町眺望

潰瘍性大腸炎患者が就職・転職するなら その4 ~営業職編~